bovod's hideout

大好きなゲームや日常生活などの情報を紹介

【FFXV】ネタバレの恐怖に耐えられずクリアしてしまった1週目

本当は、DLCとか全部配信してからクリアしようと思ってたんです。
しかしね、YouTubeがね、容赦ないネタバレ動画をおすすめしてくるんです。
鬼畜の所業です。
「おーおーそんな仕打ちをしてくるならクリアしてやろうじゃないの」と。
で、しましたよ。
ネタバレを100%防ぐ方法は自分が一番早くクリアすることです。

想像していたのと違った

これは単純に自分が想像していた物語と違った、という話。
発売前にトレーラーも見ず、体験版もやらず、極力情報を入れないようにしていた。
知っていたのは主人公、主要脇役達のビジュアル、グラフィック(景色)ぐらい。
ルナフレーナがとても険しい顔をしていたので悪い子に見えて、この子が何かしらの悪役的ポジションを担っていて、それに利用された主人公一行が巻き込まれてストーリー展開していく、みたいなのを想像してました。
・・・全然違ったね(笑)ルナフレーナ凄くいい子でした。

旅してる感が心地いい

仲間とゆるゆる旅している感じ、旅情感がとても心地いい。
ストーリー的にはゆっくり楽しく旅してる場合ではないんですが、まぁそこはゲームですから。
個人的にはあてもなくうろうろしたり、景色を眺めたりするゲームが好きなので、オープンワールドをほっつき歩く感じ、すごい好きです。グラフィックも綺麗だし。

f:id:bovodbovod:20170125165815j:plain おまえら楽しそうじゃねーか!

釣りが意外と楽しかった

ミニゲームで釣りができるのだが、これが意外と楽しかった。
個人的に釣りのミニゲームで一番面白いのはダーククロニクルだと思っている。   ダーククロニクルの釣りのワクワク感、凄いから!
だから早いとこPS4でPS2アーカイブ配信して下さい。ダーククロニクル配信して下さい。もう4年ぐらい待ってるんです。
・・・話が逸れました。

FFXVの釣りも十分に面白い。
ルアーの選択、釣ってるときの駆け引き、ラインが切れるかもしれないハラハラ感。
視覚的に見えるってハラハラするね。
飛び跳ねる魚!
汗ばむ手!
滑る左スティック!
ハラハラするね。

f:id:bovodbovod:20170125165928j:plain 立ちションしているようにしか見えない王子

後半にしみじみとFFXIIIを思い出す

中盤からラスト前までの後半に息切れ感がひしひしと伝わってきます。
急に一本道になってFFXIIIを思い出してしまった。
誤解のないように記載しておくと、自分はFFXIII大好きである。
パルスのファルシのルシがコクーンでパージである。

とにかく、オープンワールドをひとしきり作って力尽き、後半は「開発しやすい作りやすい得意なマップにした」ように感じるのである。
特にCHAPTER 13は遊んでいて辛いだけで、ひとつも楽しくなかった。
辛くて楽しくないゲームってどういうことなの。
のちの演出のためにプレイヤーに制約を設けてストレスを与えるのは一つの手法だけど、おそらくCHAPTER 13はストレス与えすぎである。

総評 

後半の息切れ感は悪い部分だが、中盤までのオープンワールドの旅情感はとても素晴らしい。
グラフィックは美しく、そういった世界を歩きまわるのが楽しい人には良作。
男4人の旅も軽妙な掛け合いがそれぞれのキャラクターの魅力をうまく引き出している。
ストーリーは中盤までは共感できる部分もあるが、後半に入ってから急速に動き出し、遊んでる側が置いてけぼりになってしまう。

個人的には、
男4人でドライブしたり、
キャンプしたり、
飯食ったり、
モンスターと戦ったり、
釣りをしたり、
ピンボールしたり、
チョコボに乗ったりレースしたり、
終わらない夏休みのような感覚でゆるゆると遊ぶのがこのゲームの楽しみ方だと思っている。

これからアップデート、DLCと配信されるのでそれらの配信後にもう一度遊べばまた違った感想になるかもしれない。

一番言っておきたいこと

FFXVで一番好きなキャラクターはゲンティアナです。 f:id:bovodbovod:20170125170153j:plain 記念写真に入ってくるとか・・・写りたがりぃ!!

もはや飯テロ【FFXVは満腹で遊びなさい】

f:id:bovodbovod:20161219171409j:plain
あるなんでもない普通の日。
一日の仕事を終えて帰宅する。
疲れた体に喝を入れ、家の雑務を終えて一息つく。
時刻は夜の11時をまわっている。
さて、FFXVでもやろうとおもむろにコントローラーを握り、ゲーム機のスイッチを入れる。

ひとしきり探索し、モンスターを狩り、クエストもこなした。
経験値もたまったし、ここらでキャンプでもするかと思い立つ。

食事の効果を見ながら吟味する。
HPの上がるこれを食べるべきか・・・
いや、それとも耐性の上がるこっちか・・・
悩むうち、ふと目をそらすと食事の画像がやけにリアルなことに気付く。

・・・あーこの親子丼美味そう。
寒いからシチューとかいいよね。
がっつりカツのトマトソースあえもいいねぇ。
そういえば棚にカップヌードルあったけなぁ。

おそらく食べたことがないようなものならばここまでそそられまい。
しかし、どれもこれも似たようなものを食べたことがあるのだ。

いや、今食べたら太るし体に悪いよなぁ・・・
付け加えて、さっきすでに夕食を食べたのだ。

苦悩しながら画面を凝視していると
ふと昔ばーちゃんが言ってたことを思い出す。
「腹いっぱい食ってからスーパーさ行け。」

ばーちゃん・・・どうやら今の時代は
「腹いっぱい食ってからゲームしろ。」らしいです。

今日もFFXVはなかなか進まない・・・

シチュー!
f:id:bovodbovod:20161219171507j:plain

カップヌードル
f:id:bovodbovod:20161219171537j:plain

料理人イグニス!眼鏡ふっとびバージョン!
f:id:bovodbovod:20161219171602j:plain

2016年に遊んだゲームをいくつか振り返ってみる。

2016年もあと残すところあと少し。今年遊んだゲームをいくつか振り返ってみる。

【The Witcher3 DLC:Blood and Wine】

 

f:id:bovodbovod:20161214215341j:plain

The Witcher3最後のDLC「Blood and Wine」。邦題は「血塗られた美酒」
美麗なトゥサンという国に舞台を移し、とある怪物の正体を探っていく。
トゥサンという場所の美しさが素晴らしく、色鮮やかな風景はあてもなく探索をしているだけでも楽しい。これでゲラルトの旅も終わってしまうのかと思うと、もったいなくてクリアするのをためらうほど。

実は、トロフィーのために本編を難易度デスマーチで進めていたのだが、そのままこのDLCに突入したらラスボスが物凄い強さで、クリアをためらうというか、もうクリアできないんじゃないかと本気で焦った。前DLCの「Hearts of Stone」もそうだけどラスボス強い!

 

絶景かな

f:id:bovodbovod:20161214215539j:plain

 

美しい夕景

f:id:bovodbovod:20161214215719j:plain

 

トゥサンはワインの名産地なのです。ブドウ畑があちこちに。

f:id:bovodbovod:20161214215854j:plain

 

【divinity original sin enhanced edition】

f:id:bovodbovod:20161214220140j:plain


PS4 ディヴィニティ:オリジナル・シン エンハンスド・エディション ローカライズプロデューサー本間が解説「クエスト攻略」編


発売数日前まで存在すら知らなかったゲーム。たまたまスパイクチュンソフトの紹介動画を見て購入を決断。決断したのは発売日の前日だったという思い入れのあるゲーム。

世界観が気に入ったのと、グラフィックが綺麗。ローカライズも丁寧。特にこのゲームはクエストマーカーが出ず、会話、文書などからクエストを進めていく必要があるのでローカライズは非常に重要だと思う。スパイクチュンソフトはThe Witcher3のローカライズもしていたが、翻訳が本当に丁寧。

クエストの内容が面白いのでやっていて飽きない。難易度は高めだが、スキル、地形の特徴を活かした戦闘は面白い。というか特徴を活かさないと苦戦は必至。

難点は移動速度が遅いのと所持品の管理が面倒くさいことだろうか。
pc版には移動速度上昇のmodがあるので、今から購入するならpc版をおすすめする。

次回作のDivinity Original Sin 2がsteamで早期アクセスを開始している。
これも正式リリースが非常に楽しみ。

Bioshock

f:id:bovodbovod:20161214220739j:plain
説明不要の超有名作品。

FPSはあまりしないのだが、名作という評判だし前々から遊んでみたかったので、BioShock:The Collectionが発売されるというこの機会に購入。
まだBioshockしかしていないのだが、面白かったので残りのBioshock2BioShock Infiniteも楽しみにしている。

デザインがレトロなアメリカの雰囲気でかなり好き。スキルも個性的で戦闘の戦略に幅があるので楽しい。ドスドス足音がするだけで恐怖だったBig Daddyが最終的にはかわいく見えてきます。

【Stardew Valley】

f:id:bovodbovod:20161214221406p:plain

牧場物語好きな作者が一人で制作したゲーム。
農業、畜産、釣り、鉱石掘り、結婚、個性的な住人たちにちりばめられた謎。
牧場物語、ルーンファクリーなどが好きなら楽しめると思う。

この手のゲームはまったりしようと思っても、やることは多いし、すぐ日は暮れちゃうし、体力はなくなっちゃうし、意外とまったりできないんだよね。それが楽しくもありますが。

Portal Knights】

f:id:bovodbovod:20161214221421j:plain

3Dのサンドボックス型ゲーム。分かれたワールドをポータルという門で行き来しながら冒険していく。

まだsteamで早期アクセス中なのだが、十分遊べるボリュームではある。
最近ではアップデートでNPCなんかも追加されて、ちょっとしたクエストも発生するようになった。
装備や家具、置物など個々のデザインがかわいい。

難点は要求される鉱石の量が多いので、鉱石集めが面倒くさい。
チェストを作るときですら要求されるので、もう少し緩和してくれると遊びやすくなると思う。

 

階段式チェスト置き場

f:id:bovodbovod:20161214221433j:plain

 

微妙に暗い寝床

f:id:bovodbovod:20161214221535j:plain

 

頑張って作った屋上庭園

f:id:bovodbovod:20161214221628j:plain


最後に。
今年は他にもいくつか遊んだが、最近は忙しくてゲームのやり残しがひどい。中断しているものや、全く手をつけていないものもあるので来年はもう少し消化できたらと思う。

来年なんとしてでもやり終えたいのは「Watch Dogs2」「Rise of the Tomb Raider」「FINAL FANTASY XV」あたりだろうか。来年もゲームの波に呑まれることでしょう(嬉)

steamハロウィンセール2016がやってきた。

f:id:bovodbovod:20161029173246j:plain

steamでこの時期恒例のハロウィンセールが始まった。
ウィッシュリストをチェックするといくつかセールになっているものがあったので購入した。

最近はsteamでゲームを購入するのにドコモ口座を利用している。visaのプリペイド型クレジットカードを発行して買い物ができるのだが、これが結構便利。
「steamでゲーム買いたいんだけど、クレジットカードの情報登録したくないんだよなー。」と悩んでいたときに知ったので軽く小躍りするぐらい嬉しかった。

ドコモ口座の使用方法についてはGamesparkの記事がわかりやすかった。

www.gamespark.jp

steamに限らずクレジットカードの情報はできれば登録したくないんですよね。
そんなわけで、ドコモ口座はドコモユーザーでクレジットカードの登録に悩んでいる人はリスクが少なくておすすめだと思う。


さて、何を購入したかというと、この二つ。

【Victor Vran】はハクスラがやりたくて評価も良かったので購入。
ただ、スキルツリーがなかったりアクション性が高いようなのでハクスラの中でも珍しい部類だと思われる。

Resident Evil Revelations】はps3版を持っているのだが、
「準備して起動するのも面倒だし、セールになってるし買っちゃえ!」と勢いで購入。またトライコーンを愛でる日々が始まりますな。

で、購入したわけだが、これからダウンロードという一番面倒臭い作業が待っている。
ちなみに一番楽しいのはディスカバリーキューを閲覧している時。

Rise of the Tomb Raider【第一印象】とにかくララが歯をガチガチしている



f:id:bovodbovod:20161020152112j:plain
現在の進行度26%で狩りや資源集め、レリック探しなどしながらウロウロするのが楽しい。


まず、グラフィック。
なかなか綺麗で没入感があり、環境の表現に違和感を感じないので、とにかくララが寒そう。歯ガチガチしてふるえてるからキャンプを離れがたい気分にさせる。
超絶冷たいであろう極寒の河なんかに間違って落ちた日にゃ、「ひぇー!ララごめん!焚き火!焚き火!すぐキャンプ行くから!」みたいになる。
あと、ララの髪の毛がサラッサラ。

寒い・・・

f:id:bovodbovod:20161020152203j:plain


離れがたい暖まりポイント

f:id:bovodbovod:20161020152237j:plain


そして、謎解き部分であるトゥーム。
Tomb Raider=墓荒らし」の通り、墳墓に赴いて財宝を強奪してくるわけだが、当然そこには謎解きが待ってるわけで。まず、4つほどTombをRaiderしたが、・・・もっと私に謎をくれ!今のところはあっさり気味に感じた。まだ序盤なので、後半にすごいゴリゴリの謎解きが待ってるかもしれない、というか待っていて欲しい。ゴリゴリの「こんなの解けねーよ!」みたいなの解きたい。むしろ解けなくてもいい。


次に戦闘部分。
銃撃戦、エイム苦手、被弾してしますという人は、ステルスや毒矢などの特殊弾を利用したり、スキルでダメージ軽減や武器威力上昇でララを強化しておけば割りと問題なく進められる。
逆に銃撃戦が得意&好きという人はガンガン撃ち合いして楽しんで進められる。
ただ物陰に隠れられはするものの、純粋なカバーアクションがないので慣れるまではやりづらさを感じるかもしれない。
私はエイムが下手なのでステルスしているのだが、ステルスの攻略方法考えるのがパズル的でこれが結構楽しい。
強制的に銃撃戦になる場合もあるが、クラフトで武器の威力を上げたりきちんとスキルをとっておけば、なんとかなる・・・と思う。

序盤をやっての感想は
探索と謎解きと戦闘のバランスがちょうどいい。これは個人差があるのでなんともいえない部分だが、探索して収集に飽きてきたらTombに入って謎解きをする、しばらくして戻るとまた敵が再配置されていて少し戦闘をする。という流れが個人的にはちょうど良く感じた。
操作部分もよくできていて、あらぬ方向に行ったり、変なところに引っかかったりすることもなく、ストレスなく楽しめている。
TPS好き、謎解き好き、綺麗な景色をウロウロしたい人は問題なく楽しめると思う。

---trivia---
リブート版になってからララの身長は170cm(元は180cm)

ララの身長からすると原住民の人デカくない?

f:id:bovodbovod:20161020152419j:plain


と思ったらショップのおじちゃんもデカかった。

f:id:bovodbovod:20161020152449j:plain

【Horizon Zero Dawn】 ShellWalkerってカワイイやつ。

f:id:bovodbovod:20161011153741j:plain


2017年3月2日発売のHorizon Zero Dawnというゲーム、とても楽しみにしている。Rise of the Tomb Raiderも買う。Fainal Fantasy XVも買う。でも本当に楽しみにしているのはこれなのです!

gameinformerにゲーム内の生き物であるShellWalkerを例にどのようにして制作されているのかが紹介されていた。ShellWalkerはヤドカリの生態を参考にしたとのことで記事内に貨物の運び方のスケッチが数点載ってる。

その貨物を何処へ運ぶの?とか、何のために運ぶの?とか、そもそもShellWalkerって何食べてるんだ?(電気かな?)とか興味は尽きない。声に関しての制作についても載っていて、マシンと動物の間の音を作ることは本当に難しかったそうな。

以下動画で主人公アーロイにカーゴ落とされて怒ってるのがわかりますね。(1:40分からShellWalkerとの戦闘)


Horizon Zero Dawn - E3 2016 Gameplay Video | Only on PS4


他にどんな生き物がいるんだろうと考えるとワクワクする。
大きいキリンみたいな生物に乗っかるプレイ映像も見たが、あんなのロマンしかないじゃろ!

ゲームとしてマンネリを防ぐために既視感を感じさせないようにするのは大変なことだけど、こんなこと出来たら凄いよねっていうことを実現することが、ゲームとしての魅力を押し上げるんだろうなと思うのです。

 

gameinformerの記事はコチラ

www.gameinformer.com

Witcher3 stamp

ポーランドのお話しですが、The Witcher3の切手が発売されるそうです。

180,000枚作られるそうですよ。渋いゲラルトさんの切手いいですね。

日本ではアニメの切手はあってもゲームの切手はないようですね。

もう十分ゲームは文化として成り立ってると思うんですが。ドラクエ切手とか出れば記念に買うのになぁ。

うーん。それにしても渋いっ。

f:id:bovodbovod:20160918170340p:plain

広告を非表示にする